高時給!派遣薬剤師という働き方

薬剤師専門の派遣会社に登録するメリット



■派遣薬剤師とは?
ママ薬剤師の復職に関する悩みは「家庭と仕事の両立ができるか心配」「子どもがまだ小さいし、パートなら時間の融通もきくけど正社員は厳しい。でも毎月一定の収入は欲しい」や「パート薬剤師として採用されても、せいぜい週2、3日が限度。その為に保育園を探すのは労力がいるから、保育施設か託児所完備のパート先があると有り難い」等”家庭と仕事の両立”をしながら薬剤師としても働きたいが、正社員だと気が引けるので復職に対して二の足を踏んでいるという事です。もちろん、事情があって正社員としてフルタイム勤務が難しい方や、家庭の事情で育児以外に介護も行っている方は勤めに出づらい状況の方もいます。また、定期的ではなく不定期で薬剤師の資格を活かして働きたいという方もいます。その場合は、「自身のスケジュールが空いている時だけ」「今後の為にお小遣い稼ぎor貯蓄目的で」等様々な理由がありますが、都合がつく曜日だけ薬剤師として勤務が出来る「単発・スポット」で尚且つ高時給な「派遣薬剤師」が注目されています。派遣薬剤師という職種を初めて聞く方にも、下記薬剤師派遣会社へ登録すると即”派遣薬剤師”になれます。登録は完全無料で、時間にしてわずか1分~3分程度という簡単さです。では、薬剤師派遣で多く見つかる職場はというと「調剤薬局」が断トツで多いです。または「調剤薬局とドラッグストアが併設されている」場合もあります。今スグ派遣薬剤師として働けなくても、「自宅周辺など近場で良い仕事が見つかれば紹介して欲しい」などの希望も対応します。その為、あまり気負わずに登録が出来ます。ただ、単発やスポット勤務だとそんなに求人がないのでは?と不安な貴方も東京都や大阪府などの大都市に関しては調剤薬局の数も多くありますので、仕事が見つからないという心配はほとんどないでしょう。地方の場合でも薬剤師は同様に不足しているので、高時給な求人として見つけやすい状況です。薬剤師派遣会社の担当であるキャリアコンサルタントへ「派遣という雇用形態を活かして、様々な処方を経験したい」と希望を伝えると、紹介される仕事の幅が広がるかもしれません。このように派遣薬剤師を利用するのは小さい子どもがいるママ薬剤師だけではなく、中には次の転職先は決まっているが入社までの繋ぎの期間として単発派遣を選ぶケースも存在します。他には身内の介護を家族でそれぞれ行っているので、自分が介護をしなくて良い日だけ仕事をしてみたいという方もいらっしゃいます。このように、自身にとって都合が良い日時や曜日を指定して働いたり、育児や介護などの日頃の空き時間を有効活用して単発派遣として働いてみたい方は、積極的に薬剤師派遣会社を活用することをオススメします。



■薬剤師派遣会社の活用方法
薬剤師派遣会社を活用しようとお考えの貴方、実は各派遣会社ごとで紹介可能な求人や雇用形態に得意・不得意があるのはご存知でしょうか。例えば、薬剤師求人数が業界トップクラスのフォルマスタッフなら求人も全国対応しており、総合的に見ても希望条件での派遣薬剤師求人が見つかりやすい傾向があります。単発・スポットでの派遣で求人を見つけやすいのはファル・メイトだと言われています。実際に調剤薬局や病院でも、薬剤師派遣会社全てを利用しているわけではなく、薬剤師募集用に契約している派遣会社は1社のみという場合も多々あります。より良い待遇や仕事内容を比較検討する為にも、多少手間はかかりますがこのサイトで紹介している薬剤師派遣会社のうち最低でも2~3社に登録し、好条件の職場を見つけやすくしましょう。



■薬剤師派遣単発
単発派遣の薬剤師として働くには一定の条件があり、その条件をクリア出来れば単発派遣の薬剤師として就業が可能です。その際にも単発派遣に絞って探すのではなく、短期または単発バイトという部分まで雇用範囲を広げて求人検索したほうが良いでしょう。単発派遣で薬剤師として働くには、派遣会社への登録があらかじめ必要になります。通常の人材派遣と同じように登録→お仕事紹介という流れです。派遣の中にも「一般派遣」と「紹介予定派遣」と2種類があります。紹介予定派遣というのは、派遣期間満了の際に派遣先と薬剤師双方の合意をもって正社員として新たに就業可能になるという契約の事を指します。もし、今後正社員として就業希望がある薬剤師は、紹介予定派遣でまず調剤薬局やドラッグストアで一定期間勤め、問題なく期間満了すれば正社員として移行可能です。正社員に移行するにも双方の合意が必要になるので、あくまで単発にこだわる方には紹介予定派遣は向きません。単発や短期バイトというのは比較的勤務条件が緩いのが特徴なので、週に20時間以上勤務で中・長期的に就業可能な方や正社員を希望しない方は、先述の通り派遣以外にも単発や短期バイトへ求人検索の範囲を広げたほうが多くの求人に巡り合えます。詳細については、登録している派遣会社及び人材紹介会社に問い合わせてみましょう。転職支援サービスを利用することで多くのメリットを得られることが出来ます。在籍しているキャリアコンサルタントは、薬剤師の仕事や薬局事情に精通しているので、履歴書や職務経歴書の作成方法についてや面接対策など手厚いサービスを受けられます。派遣会社にもよりますが、キャリアコンサルタントが面接に同行してくれるサービスもあります。登録は無料なので、まずは登録してサービス内容を確認してみるのも良いですね。



■派遣薬剤師の年収・給料
高時給で働けるのが派遣薬剤師の魅力ですが、実際に薬剤師派遣会社を覗いてみると、時給3,000円以上や4,000円以上といった高時給が目につくように掲載されている事が多々あります。掲載されている通り、多くのエリアで高時給の薬剤師派遣求人が見つかります。東京・大阪の大都市では当然多く見つかりますが、現状では地方に行くほどさらに好条件な薬剤師求人が見つかりやすくなっています。残業少なめ、勤務日数は事前契約で決定済みなど育児や家庭と仕事の両立を希望するママ薬剤師の多くは派遣というスタイルを選択してお仕事をしています。派遣薬剤師の平均的な年収相場は、約500万円~600万円で一部では700万円という高収入案件の募集も実際に多くあります。



■派遣薬剤師 期間
短期で薬剤師として働きたいと希望する方は、何らかの理由があって短期で2、3ヶ月程度の期間のみ働きたいという方もいるはずです。ご主人の転勤や自分自身の勉強や試験などでステップアップしたい方、育児中のブランクを埋めたい方や短期間だけ集中してお金を稼ぎたいと考えている方もいるかもしれません。色々な職場を経験することによって、薬剤師としての適性だったり今後のキャリアを深く考えるきっかけにしたいという薬剤師の方もいたり、短期間やスポットでの勤務を希望される理由は個人個人によって違いがあるのが現状です。様々な理由に対応可能な薬剤師派遣会社としては、「フォルマスタッフ」「薬キャリ」「ファルメイト」などの短期・スポット求人に強い派遣会社の活用がオススメです。特にフォルマスタッフに関しては豊富な雇用形態の薬剤師求人を多数掲載しており、短期派遣希望の方、パート勤務、派遣薬剤師の求人情報を集める意味でも活用しやすいのが特徴です。知名度に関してはエムスリーが運営元の薬キャリは派遣も3ヶ月間の期間限定、短期間の派遣薬剤師求人の紹介もしており、短期間で勤務希望の方は、自身が希望する条件で働ける職場について相談してみるのもより良い求人を探す上で重要です。



■産休・育休が取得可能、薬剤師派遣会社
近年では、派遣薬剤師という選択をして活躍するママ薬剤師が増加傾向にあるそうです。実際に派遣薬剤師の求人案件もここ数年増え続けており、その中でも3月~4月にかけてが最も派遣薬剤師求人が出される時期とされています。もし派遣薬剤師として検討中の方は、自身が希望する条件に加えて高時給・高待遇の派遣薬剤師求人を探すにはこの時期が狙い目という事です。調剤薬局などの企業と求職者双方から求人ニーズが高い派遣薬剤師として働くという選択は、薬剤師という女性が多い職業という観点から見ても家庭・育児との両立、残業無しで土日休みなどプライベートを充実させたいといった条件で探しやすいのが特徴です。一般的に薬剤師は復職先を探しやすい職業と言われて言われていますが、薬剤師の方の今までのキャリアや経験、復職希望時期の求人状況や希望する地域などによっても求人数は変わってくるので、「将来的に子どもを授かってブランクが空いてしまうと復職時に困るのではないか」という悩みや不安を抱えている方も多いようです。もし、現在勤めている職場で産休や育休を利用出来るのであれば、利用したほうが復職はすんなり行えます。しかし、産後というのは生活スタイルが変化してしまう事も多いのも事実です。今までの職場環境よりも、時間や休日など家庭に寄り添って働きたいという方なら、薬剤師派遣会社でも産休・育休制度を導入している会社も多く存在しているので、将来を見据えても安心して働ける環境が整っています。ただし、産休・育休制度を利用するにあたり就労・在籍期間の条件を満たす必要があるので、あらかじめ薬剤師派遣会社に確認しておきましょう。



■ファルマスタッフ
薬剤師の求人数ではトップクラスのファルマスタッフですが、国内の求人が多いということはそれだけ派遣薬剤師の求人も多く取り扱っています。求人内容も充実しており土日休みや勤務時間や曜日が選択可能で、自宅近辺の職場や、午前のみ勤務、まずは週に1日からという希望も叶いやすい薬剤師派遣会社として知られています。国内拠点は15ヶ所で、キャリアコンサルタントはクライアントである病院や薬局へ直接出向き、職場の雰囲気や特徴を把握しています。たったこれだけでも、派遣会社としては他社に負けない強みになります。さらに時給4,000円以上求人や高額派遣求人も多く、有休申請が通りやすく、社会保険完備等のメリットも充実しています。こういった点からも子育て中のママ薬剤師の利用が多い派遣会社です。希望条件に合った派遣に興味がある方は、一度相談してみると良いですね。



■ファル・メイト
ファルメイトの魅力は、「短期・単発で週1日勤務が可能」な求人案件を多数取り扱っている事です。薬剤師の派遣や転職に関して求人情報が充実しているのは東京・千葉・神奈川の関東エリアの他に、大阪・京都・兵庫などの関西エリアです。派遣でも、紹介予定派遣や1日単位での勤務が可能な単発・スポット薬剤師派遣もあり、ダブルワークなどの働き方を希望する薬剤師さんにも評判です。ファルメイトでは1日単位の単発派遣でも「薬剤師賠償責任保険」が適用対象なので、単発勤務に不安がある方でもその点安心して利用できます。就業場所は調剤薬局以外にも病院、OTCなど様々で、有給休暇や社会保険など福利厚生がしっかりしているのも魅力の1つです。



■薬キャリ
業界内で非常に高い知名度を誇るエムスリー(m3)が運営する薬キャリは、短期間の薬剤師派遣求人も紹介しています。3ヶ月のみの期間限定派遣や、それ以外の短期間勤務を希望される方も相談しやすい環境が整っています。薬キャリのエムスリーグループは、高時給の求人数の多さが特徴で、初めて派遣薬剤師として求人検索する場合にも残業は無しで高時給はもちろん、育児や家庭との両立やブランクがあっても問題無し、もっと経験を積むため等、貴方の希望条件に沿った調剤薬局や求人が提案される可能性が高いでしょう。



■派遣薬剤師 高時給(エントリー用)初めて派遣薬剤師求人をお探しの方は、あまりにも高時給な求人が募集されているのを見て驚くことが多々あるかと思います。例として東京都内の派遣薬剤師として勤務する場合には、時給相場は2,500円前後が一般的です。そこに時給3,000円の薬剤師求人募集を発見すれば、高額だと感じます。これが地方に行けば行くほど、時給4,000円や5,000円などの高額時給の派遣薬剤師求人が募集していることがあります。なぜ一般的な相場の倍以上の高額時給で薬剤師を募集を行うのかというと、人手が足りない地方の調剤薬局などは「人がおらず薬剤師の採用が出来ない」「業務に対して薬剤師が足りていない、とにかく急募!」などの理由が多いそうです。地方では深刻な人手不足により、都内と同様の時給だと薬剤師の方からの応募がないので、都内の倍以上の相場で募集を出す事で何とか薬剤師を確保したいという気持ちなのです。派遣薬剤師求人の中には、より高時給な6,000円という募集内容もまれに見つかります。このような背景からも、高時給での派遣薬剤師求人を見つけるためには、薬剤師の求人に特化した派遣会社を利用することが前提です。通常の求人サイトではほとんど掲載されておらず求人自体が見当たらない場合が多いので、希望される方は薬剤師派遣会社に登録して相談するのが一番でしょう。



■短期派遣(エントリー用)
薬剤師の雇用形態は正社員以外にもアルバイト、パート、一般派遣に紹介予定派遣と短期派遣があります。単発・スポット勤務以外にも長期で勤務希望や、3ヶ月~6ヶ月ごとの期間限定または半年以内の派遣など、短期薬剤師派遣の求人を探す薬剤師さんもいらっしゃるかと思います。派遣求人の特徴としては、時給がアルバイトやパートよりも高額である場合が多く、月額で計算すると正社員で働くよりも高額の給与を受け取る事が可能です。一般的には調剤薬局とドラッグストアがは派遣先として多く、その他には医薬品卸企業や物流メーカー内の派遣求人に出会う可能性もあります。求人を検索している時期にもよりますが、ごくまれに病院への派遣などを紹介してもらえることも可能性としてあります。派遣薬剤師の求人は、都内や関西エリアのみならず地方でも求人を見つけることが容易だと言われています。短期派遣薬剤師で働く理由として多いのは、第一希望である病院または製薬メーカーへ正社員として転職活動を継続しながらも、繋ぎとして短期派遣を利用したり、家事・育児と仕事の両立は図りたい為であったり、ダブルワークの1つとして短期派遣を利用する場合もあります。全ての理由に共通しているのは、「一般的な金額よりも高い時給で稼ぎたい」という気持ちです。派遣薬剤師の求人自体が時給2,000円の高額が全体的に見て最低ラインですが、時給3,000円、4,000円と高額な派遣求人も存在しています。しかし、薬剤師派遣会社が全て高額時給の求人を持っているとは限りません。派遣会社に登録してみないと、その薬剤師派遣会社がどのような種類の派遣求人を取り扱っているのか、高時給の求人を取り扱うのは全体でどの程度の割合なのかも分かりません。薬剤師派遣会社に登録する際は1社のみならず、複数の派遣会社に登録して様々な求人を紹介してもらいましょう。ただし、紹介される求人が多いと迷ってしまいますが、最低でも2社程度の派遣会社に登録したほうが良いでしょう。当サイトでは、短期派遣に最適な薬剤師派遣会社を以下に紹介しています。



■土日のみ(エントリー用)現在、薬剤師としてお勤めの方の中にも土日定休の調剤薬局勤務の場合や経済的事情から、ダブルワークとして土日のみ単発で働きたいという方や、育児中で土日は旦那さんが休みで子どもを見てくれるので土日どちらかアルバイト勤務がしたい薬剤師の方も多く見受けられるます。お子さんをお持ちの家庭は、子どもが成長するにつれて食費や学費など負担が大きくなり、今後は消費税増税など日常の中で少しずつ家計が圧迫されてくる可能性があります。その為、少しずつでも収入を得る事で貯蓄に回せるとお考えの方も多いでしょう。単発・スポットでの薬剤師求人を保有する派遣会社では、土日のみの単発派遣の求人もあります。時給は2,000円から3,000円が相場で、比較的高時給な求人が見つかりやすい傾向があります。単発やスポットでの薬剤師派遣求人は、ほとんどが非公開求人として取り扱われているので一般的な転職サイトには公開されていない場合があります。ただし、土日のみの単発派遣薬剤師は求人自体がそこまで多いわけではないので、複数の派遣会社に登録しておくと非公開求人として紹介してもらえるでしょう。注意したいのは、単発勤務について派遣法の関係上、勤務について制約事項が存在することがあります。自身であらかじめ制約事項について確認するのも良いですが、まずは制約事項の内容を聞いてみたい場合は薬剤師派遣会社の転職コンサルタントに現在の求人状況について話しを聞きながら、単発派遣時の制約事項に関しても一緒に確認するのが効率的でしょう。例として調剤薬局やドラッグストアで常駐勤務の薬剤師が欠勤した場合、営業は続けないといけないので急遽代わりの薬剤師を補充しなければなりません。早急に代わりの薬剤師が欲しいので、転職サイトを利用して募集をかける場合が多いようです。求職者としても転職サイトを通して単発薬剤師求人を探すほうが手間もかからずに便利です。検索対象も絞り込みやすく、仕事を見つけやすくなります。単発の求人を見つけるのはタイミングによる場合もありますが、日頃から定期的に薬剤師求人サイトをチェックしたり、薬剤師派遣会社に登録しておくことで土日のみの単発求人が出た際に、優先的に求人情報を紹介してもらえる可能性も高くなるでしょう。



■Wワーク・ダブルワーク・掛け持ち(エントリー用)
●ダブルワークを希望する薬剤師さんに多い理由としては様々な理由が考えられますが、冠婚葬祭費用であったり旅行に必要な費用が足りない、身内の入院費用が必要になったり等に加えて、子どもが成長していくと自然と食費や教育費もかかってきます。薬剤師の年収もある程度の金額まで来ると、そこからなかなか年収が上がらずに働き続けるという事も実際にありえるのです。その為、上記のような突発的な支出を補う為に、資格を活かしてダブルワークを行う薬剤師が増えてきています。突発的な支出以外にダブルワークを望む理由としては、現在の勤め先とは異なる職場で薬剤師としてキャリアアップしたい・気分転換で別の職場に移りたい・高時給求人に興味がある・プライベートな空き時間を有効活用したい等が挙げられます。
●薬剤師のダブルワークで多いのが調剤薬局やドラッグストアになります。どちらも混み合う時間帯などに薬剤師が足りずに接客出来ない、という理由から募集が多いようです。近年の傾向としては、駅の中にドラッグストアが出店することが増えており、立地条件含め交通の便も良いのが特徴です。ダブルワークをするには単発で薬剤師派遣を行っている派遣会社への登録が必要です。条件面で「残業少なめ希望」「時給2,500円以上または3,000円以上の求人」など希望があれば、派遣会社の担当コンサルタントに伝えてみましょう。タイミングが良ければ即座にお仕事を紹介してもらえる可能性が高いですが、もしなかった場合でも求人が出てきた場合に優先してお仕事を紹介してもらえます。単発派遣やダブルワークを希望されるなら、以下のオススメ転職サイトや派遣会社を利用すると、手間もかからず効率的に求人検索が行えます。



■ファル口コミ→新卒採用で病院や調剤薬局、ドラッグストアなど就職先候補として複数紹介されましたが、全てにおいて未経験の私にはどれが最適が見当もつかずに、魅力的だと思う就職先は1社もありませんでした。色々紹介してもらったのにも関わらず、全ての内容をお断りしました。その為、自分自身で初めから求人を探す事になり困っていましたが、偶然見つけた魅力的な求人がファル・メイトでした。特に興味深かったのは、ファル・メイトが薬剤師の派遣専門サイトだったので平日月曜から金曜日は病院勤務、土日はドラッグストア勤務など掛け持ちで働けるという点です。「派遣なら1つの業種に拘らずに様々な分野のスキルを開拓できるし経験を積める」と思い、ファル・メイトを利用することにしました。現在の勤務スタイルは週3日は調剤薬局勤務、残りの3日は院内の薬局勤務です。掛け持ちは大変そうに思えますが、正社員とくらべても総合的な年収は高く生活出来るので、当分はこの勤務スタイルを続行しようと考えています。



■ファル口コミ→独身時代は新卒採用された調剤薬局で働いていたのですが、結婚後、主人が転勤族という事もあり1つの職場で長期に働き続けるのが困難になりました。悩んでいた矢先、初回の引越しの際に見つけたのが薬剤師求人サイト「ファル・メイト」です。転勤族は正社員として働き続けるのが難しいので、薬剤師の派遣求人を専門にしているファル・メイトに興味を持ちました。早速利用してみると、薬剤師の派遣求人専門ということもあり、私自身が働くのに都合が良い薬剤師求人ばかりを多く見つけることが出来ました。自分で見つけた求人の中から高時給の案件を紹介してもらったので、次の転勤が決まるまで働き続けられました。現在は主人の転勤先にまた引越しましたが、新天地でもファル・メイトさんを利用して、調剤薬局で派遣薬剤師として働かせてもらっています。



■ファル口コミ→出産後、産休・育休を終えて薬剤師の仕事に復職しましたが、以前のように仕事と家庭の両立が難しいと日々感じていました。何か解決策がないかと調べていたらファル・メイトという派遣会社を見つけ、正社員よりも派遣のほうが色々苦労しなくて済むと思い転職することを決意しました。登録後、担当コーディネーターの方が親身になって育児・家庭と仕事の両立を図れる職場を探してくれ、まず提案された求人案件は単発の仕事でした。正社員だけと思っていましたが、ファル・メイトは単発の仕事も取り扱っていたなんて驚きました。それに単発なら毎日ではなく、気負わずに済むので育児との両立が可能です。現在は単発で薬剤師の仕事をこなしつつ、ゆくゆくは短時間(パートのような)勤務が可能な職場を紹介してもらえる予定です。これなら自分の生活スタイルに合った働き方を選択できて時給も高く、ファル・メイトは福利厚生も思ったより充実しているので、家庭と仕事の両立を図りたいと願う女性薬剤師には、最適なサービスだと思います。



■メディカルプラネット口コミ→2年程製薬会社でMRとして働いていた時は、ほとんど営業職と変わらない仕事内ようで、どんなに忙しくても仕事をこなすほど人間的に強くなれる感覚が醍醐味でした。プライベートもほとんどなく、全身全霊で仕事に情熱を注いでいました。そうすると、休日は1人で過ごす機会が増えていき、以前よりもストレスに対応するのが困難に感じてきたので、心機一転、転職することにしました。メディカルプラネットのコンサルタントはとても優しく、私の話しをしっかり聞いてくれたので非常に好感が持てました。気になる職場には職場見学を希望して、コンサルタントさんに同行してもらいながら自分のペースで見学でき、見学した職場への転職を強制されることもなく印象が良かったです。気になる職場の中には「病院薬剤師」という選択もありましたが、コンサルタントさんには「以前と変わらないほど激務だ」と諭され、未経験職種の「調剤薬局」に決めました。先方との面談までの間、何度も不安に襲われながらもその都度コンサルタントさんに連絡を取っていました。自分はメンタルが強いほだと思っていましたが、転職活動は人を不安にさせるので皆さんも気をつけて下さい。私の場合は、採用が決まるまでの間不安を吐き出す場所があったので、転職活動も最後まで頑張れたと思っています。



■メディカルプラネット口コミ→元々、育児と仕事を両立したいと思いパート勤務として調剤薬居で働いていました。出産後、職場復帰してタイミングを見ながら正社員への道を検討していたのですが、現在の職場だと正社員登用は茨の道だと知り、将来的に正社員の道が開けている職場に転職しようと思いました。子どもがまだ手がかかる歳なので、今回の転職先もパート勤務を希望しました。しかし、将来的には正社員として働きたい旨をメディカルプラネットの担当者に伝えると、残業や勤務時間を調整しながらも正社員として働ける道があるとの助言があり、希望に沿った求人をいくつか提案して頂きました。その中の1社を選び転職活動を行った結果、自宅周辺の調剤薬居に採用が決定し、勤務時間や出勤日数を考慮してもらいながら正社員で働くことが可能になりました。初出勤の少し前に薬局長とお話する機会に恵まれたので、初出勤当日は問題なく業務を終えることが出来ました。転職後もパート勤務をするつもりだったので、タイミングよく正社員になれた事に家族一同驚きを隠せませんでした。私一人ではまたパート勤務の求人を探していたかもしれないし、このような最適な環境の職場を見つけることも難しかったと思います。メディカルプラネットさんには尽力頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



■メディカルプラネット口コミ→転職を決意した理由は「ゆとりを持ちたい」との願いからでした。しかし、初めての転職で右も左も分からない状態でしたが、メディカルプラネットのコンサルタントは優しく、時に熱心に私に接してくださりました。これまで派遣で病院内薬局に努めていましたが、激務で年齢を重ねるごとに過労を原因とした体調不良になり、突発的に欠勤することが増え困っていました。そんな時たまたま目にした雑誌に転職特集が掲載されており、その中の1つメディプラ薬剤師を利用して転職相談をしてみることにしたのです。初めてなので申込時にとても緊張しましたが、面談をして頂いたコンサルタントさんは誠実で信頼がおける方だったので、安心して転職活動に取り組むことにしました。転職先は同じような病院内薬局ではなく、ドラッグストア内の薬局勤務になりましたが精神的なゆとりを得ることが出来ました。病院内薬局で勤めていた頃とは違う苦労がありますが、転職して心から良かったと思えます。転職活動は自分自身で進めていくのも良いですが、メディプラ薬剤師のように転職エージェントを活用したほうが、効率的で良い求人が見つかるのではと私は思っています。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

薬剤師専門の派遣会社に登録することで、フルタイムや単発の仕事など、多様な勤務形態の仕事を見つけることができます。

 

特に業界内でも歴史のある派遣会社を活用することで、一人一人の能力に合わせた仕事を選ぶことができるのです。

 

また将来的には正社員として働きたいときには、薬剤師の紹介予定派遣の求人を紹介してもらえるのです。

 

そのために転職を前提として派遣会社に登録することで、人間関係も良好で働きやすい職場をじっくりと探せるのです。

 

また短期や単発の仕事もあるので、ダブルワークとして薬剤師の派遣情報を活用することができます。 したがって週に1日の空いた時間であっても、資格を生かして副収入を得ることができるのです。

高時給を期待できるのが薬剤師の派遣

人材紹介を行なっている派遣会社には多くの方から、または企業からの依頼があります。

 

様々なケースに合わせて有能な即戦力になる人材を派遣くれて便利なので、依頼者も人材紹介をしてもらうための登録者も多いのです。

 

中でも高時給を期待できるのが、薬剤師の派遣です。

 

薬剤師の仕事は専門的な知識が必要とされるので、大変需要があります。

薬剤師 派遣 年収

薬剤師の派遣で多くの人が気にしていく内容は、年収の部分であるのです。

 

働くことによって得られる報酬の部分は生活環境の改善のみならず、日々働く側のモチベーションのキープにもつながっていくのです。

 

また、圧倒的に女性が多かった職場にも差男性の充当が増えてきています。 それぞれのメリットをふんだんに活用していくことで、納得のいくような結果を自らで引き出すことも可能となります。

 

それから、薬剤師になりたいというならば、難関と呼ばれる薬学部への入学を目指すこととなります。 国家資格であるということから、「一生モノ」とも称されて、現代では人気が高まっている傾向となっています。 よって、薬剤師の求人数も増えてきています。

薬剤師 派遣 期間

薬剤師の中には派遣薬剤師として働く人もたくさんいます。

 

今、薬局やドラッグストアなどでは薬剤師不足の状況が続いています。 そのため、薬剤師の資格を持っていれば雇用を心配する必要はあまりないとされています。

 

派遣社員のメリットは勤務条件を選びやすい、パート・アルバイトよりも高時給である、自由度が効くなどといった事があげられます。

 

また派遣となると、派遣会社と特定の期間に限定した雇用契約を結ぶことになります。 この期間も短期のものから長期のものまで自分の都合に合わせて選ぶことが可能です。 一般的に1ヶ月、3カ月、6か月とされています。

 

また、契約期間が満了すれば、契約を更新しないという選択肢もありますが、相手先と話が合えば、契約を更新することも可能です。

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

<h3>ストレスのない職場に転職することができました</h3>
<p>薬剤師の資格は持っているものの、私は人と話すのが本当に苦手で、そのためそれまで勤務していたドラッグストアでの仕事にかなりストレスを感じていました。  薬剤師という仕事柄、人と話さないわけにはいかないものの、できればもう少し人と話す機会の限られる職場に転職したいと思っていました。  そこでファルマスタッフに登録し、キャリアコンサルタントに相談してみました。  コンサルタントの方は薬剤師専門なだけあって業界のことをよく理解しています。  そこでさっそく、病院の薬剤師の仕事を提案してもらいました。  院内処方は限られているので、ドラッグストアのように頻繁に接客をする必要はないということでした。  おかげで、今では薬剤師の仕事に集中してストレスなく働くことができています。</p>
<h3>キャリアコンサルタントのアドバイスで派遣から正社員へ転職成功</h3>
<p>派遣の薬剤師として働いていたのですが、安定した環境で働きたくなったので正社員目指して転職活動を始めました。  とりあえずファルマスタッフの他、いくつかの転職エージェントに登録したのですが、正直はじめから正社員となるには、そもそも雇ってもらえるのかということも含めて不安もありました。  ファルマスタッフのキャリアコンサルタントによるヒアリングでこのことについて相談したところ、いきなり正社員の求人を探すのではなく、紹介予定派遣に転職することを勧められました。  このキャリアコンサルタントのアドバイスのおかげで、いきなり勤務形態が変わることで戸惑ったりやりにくさを感じたりすることなく、順調に正社員としての道を進むことができました。</p>
<h3>良質な薬局の求人が豊富でした</h3>
<p>薬局の薬剤師として勤務していましたが、小さな薬局だったので給料の面で不満があり、大手の薬局への転職を希望していました。  そこでいくつか大手の転職エージェントに登録したのですが、なかなかこれといった求人にめぐりあうことができずにいました。  そこで、薬局の求人が豊富だと友人に紹介されたファルマスタッフに登録してみました。  一部上場企業である日本調剤グループが運営しているということもあり、信頼度が高いのもポイントでした。  実際、給料はもちろん制度や待遇もいい良質な薬局求人が豊富に掲載されており、すぐに希望条件にあう求人を見つけることができました。  その後も、履歴書の書き方から面接の受け応えまで、キャリアコンサルタントから丁寧にアドバイスいただき、無事希望の職場に転職することができました。</p>
<h3>手厚いサポートで激務で働きながら短期間での転職に成功</h3>
<p>転職を希望していたのですが、激務の職場だったため平日は転職活動をすることが難しく、土日も身体を休める必要があったためなかなか思うように転職活動を進めることができませんでした。  そこで、サポートの厚い転職エージェントを探していたところ、インターネットの口コミからこのファルマスタッフを見つけました。  なんとか時間を作ってキャリアコンサルタントのヒアリングを終えたあとは、求人の紹介から面接のアポイントメントまですべて担当のキャリアコンサルタントが代行してくれました。  おかげで、自分ではほとんど活動することなく順調に転職活動を進めることができ、ファルマスタッフに登録してから1か月かからずに転職を決めることができました。</p>

家庭を大事にしながら働ける仕事を発見

10年ぐらい薬剤師として働いていたのですが、出産をきっかけに一度退職。 でも子供を保育園に預けて働くことを決めたので、もう少し子供を優先しながら活躍できる場所がないかと探してもらいました。 薬キャリでは薬剤師として働くママさんのための仕事も積極的に紹介してくれているので、家庭を大事にしながら薬剤師として活躍できるという求人も多いように感じました。 育児が大変ですが、いい意味で仕事が息抜きになっていますね。 久々に、薬剤師という仕事が自分にとってやりたい仕事であることを再認識できたと思います。 最初は子育てしながら仕事は無理だと思っていたのですが、仕事も家庭も我慢することなく全力で取り組めるのは、薬キャリでいい職場を見つけられたからです。

頼れる人のおかげで転職も成功

薬剤師としてドラッグストアで働いていたのですが、自分の理想としていた薬剤師の仕事とはかけ離れており、もっと患者さんと近くでコミュニケーションをとれる仕事が探したいと思って、転職活動で薬キャリを利用しました。 ドラッグストアの求人も確かに多いそうですが、一般の求人では見つけられないような、病院勤務の薬剤師の仕事を紹介してもらいました。 初めての転職で、どんな準備をしておくべきかわからないことだらけでしたが、薬キャリの担当の人はそういうことまで指導してくれて、頼れる人でした。 転職活動は時に不安になるものですが、味方がいてくれると思うと頑張れるはずです。 実際に私もそうでした。 担当の人にとても励まされましたよ。

収入アップでやる気もアップ!

薬剤師=高収入というイメージがありますよね。 私も仕事を始めるまでは案外収入があって余裕を持った生活ができるのだろうと思っていましたが…私が働いている職場はそんなことはありませんでした。 薬剤師として働く中でも収入が低い部類で、かなりつらかったです。 それなのにとにかく忙しくて、薬剤師をやめようと思ったこともあります。 思い切って薬キャリで転職先を探してみると、今より条件がいい職場がたくさん出てきて、私が働く場所が悪いんだと知りました。 より条件のいいところを目指して職場を変えて、今は余裕を持った生活ができています。 忙しいことに変わりはないですが、収入がアップしたので満足できています。 やはり収入はやる気アップにもつながりますよね。

辛い職場から脱出!幸せに働いています

薬剤師として調剤薬局に就職したのですが、ずっと長く働いているお局さんと相性が悪く、仕事があまり与えてもらえないという仕打ちにあっていました。 我慢して仕事を続けていたのですが…やはり辛すぎて体調も崩し、休職しながら転職活動をする羽目になってしまいました。 心が弱ってはいましたが、薬キャリはこんな私でも頑張れるように背中を押してくれましたし、次こそはそんなことがないように、と下調べまでしっかりしてくれたので、もう一回頑張ってみようかなという気持ちにさせてくれました。 環境がとてもいい職場に転職することができ、就職してから初めて、薬剤師の仕事って楽しいと思っている毎日です。 お局さんもいないし、風通しのよい職場です。

派遣ながら給料は申し分なし

出産を機に元いた薬局を退職しました。 産後保育園は決まったのですが、子供の送り迎えや家事・育児のためしばらくはフルタイム勤務は難しいだろうなと考えていたところ、派遣で働くという方法があることを知りました。 そこで、薬剤師専門の派遣専門サービスであるすけっと薬剤師に登録しました。 派遣なのでお給料の面ではそれほど期待していなかったのですが、5年間正社員として働いていた実績もあり、かなり高い時給を提示していただけました。 医療業界の大手である総合メディプロが運営しているため、信用があり安心して勤務できるのも高いポイントです。 子供が大きくなり、フルタイムで復帰できるまではこちらでお世話になることにしました。

育児に支障を来すことなく働ける短時間案件が豊富

妊娠・出産のためそれまで勤めていた病院を退職しました。 復職するつもりではいたのですが、子供の手が離れるまではフルタイム勤務は難しいだろうなと思っていました。 しかしそうすると、10年近いブランクが空いてしまうことになります。 技術や知識の移り変わりの早い業界なので、10年もブランクが空いてしまうとほぼ未経験と変わらない状態になってしまいます。 そこで、ブランクが空いてしまうことを避けるために、派遣薬剤師として働くことにしました。 薬剤師派遣のすけっと薬剤師に登録したところ、週1回から働くことのできるお仕事が豊富に掲載されていました。 これならば育児に支障を来すことなく働くことができるので、子供の保育園入所が決まってから早速派遣薬剤師として働き始めました。

短時間勤務でもしっかりとした収入につながります

結婚し専業主婦になったのですが、家計をサポートするため再び働きにでることを考えました。 しかし、パートやアルバイトでは思ったような収入を得ることはできません。 せっかく薬剤師の資格があるので薬剤師として働きたかったのですが、フルタイムで働くと家事ができなくなってしまいます。 そこで、薬剤師の資格を活かしつつ、短時間の勤務でしっかりとした収入を得ることのできる派遣薬剤師というものがあることを知り、さっそくすけっと薬剤師に登録しました。 ちょっと空いた時間に気軽に働くことができ、しかも自宅から近い勤務地を探すことができるので、家事をしっかりとこなしつつ家計サポートをすることができ、夫にも非常に感謝されています。

期間限定勤務もできるので、夫の転勤先でも働くことができます

転勤の多い夫と結婚したため、それまで勤めていた病院を退職しました。 しかしやはり専業主婦は性に合わず、働きに出たかったのですが数年ごと、多いときには年に数回の転勤があるため、正社員や契約社員として働くことは困難でした。 そんな中、派遣薬剤師として働けば、短期間の期間限定で働くことができたり、単発で仕事を受けることができたりすることを知りました。 さっそく総合メディカルグループの総合メディプロが運営する、すけっと薬剤師に登録しました。 すけっと薬剤師は全国に求人があるため、どこに転勤になっても仕事に困ることはありませんでした。 また、3時間からの短時間勤務も可能なので、家事や育児に支障を来すことなく効率的に働くことができています。

 

 

アンリミテッド テンプレート「THE WORLD(ザ・ワールド)」